【CSEdWeek2020】VTeacherの取組み

関連:未来の学びコンソーシアム

【CSEdWeekの取り組み】
世界的なイベントとして毎年開催されている、Hour of Codeなどで有名なコンピュータサイエンス教育週間(Computer Science Education Week: CSEdWeek)が、今年は12月7日(月)から12月13日(日)に開催されます。弊社はCSEdweekに向けた取り組みを、STUDY WITH ME と併せて、下記の通り行います。

【開催場所】
弊社は下記のプログラミング塾を運営しております。

(1) プログラミング教室VTeacher(オンライン型)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000051650.html
(2) QUREOプログラミング教室VTeacher中瀬校(通塾型)
https://qureo-school.jp/vteacher_nakaze

※今回の取り組みはオンライン上で実施し、本校の生徒以外でも参加できます。

【開催地域や具体的な場所】
コンピュータサイエンス教育週間(CSEdWeek)の12月7日(月)から12月13日(日)に、下記の取り組みを行います。

(1) 自習用教材として弊社オリジナルのプログラミング教材(Scratch3.0版)を公開します。無料です。

弊社オリジナルのプログラミング教材(Scratch3.0版)のURL
Vol.1
https://qiita.com/vteacher02/private/570ff10b506665acd8f5
Vol.2
https://qiita.com/vteacher02/private/f0542ade5e6fe2c7055d
Vol.3
https://qiita.com/vteacher02/private/726b6f57f90e98f454f5
Vol.4
https://qiita.com/vteacher02/private/5b4b443d89854cc39355
Vol.5
https://qiita.com/vteacher02/private/9599d7c099007f6b65e8

※当レッスンをvol.5まで進めることで、Scratch3.0における下記の項目を習得できます。
習得項目:
スタートボタン、進む、しゃべる、待つ、音、ずっと、マウスポインターへ行く、端に当たったら跳ね返る、次のコスチュームにする、もし~なら、大きさをかえる、もし~に触れたなら、マウスポインターに当たったら、みせる/かくす、スタート時の大きさ指定、もし~でなければ、ずっと+もし~でなければ、もし~でなければ+もし

(2) STUDY WITH ME 向けに、弊社のライブ配信アプリを提供いたします。無料です。このアプリを使って STUDY WITH ME に挑戦してみましょう。

※「STUDY WITH ME」とは?
STUDY WITH ME は新しい勉強様式です。
STUDY WITH ME は文字通り ”一緒に勉強しよう” を意味し、勉強中の様子を映像配信し、
同じ心境の仲間とつながることで、孤独感の解消やモチベーションの向上に役立てます。
#studywithme

[AppStore] オンライン放送プラットフォームのVTeacher
https://apps.apple.com/jp/app/vteacher/id1435002381
※iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
※日本語、 繁体字中国語、 英語に対応。

【特設WEBサイト】
特設WEBサイトは現在閲覧中のここのページです。
http://vteacher.online/2020/11/30/csedweek2020/
関連する弊社のプレスリリースでございます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000051650.html

iPhoneアプリ「VTeacher」とアバターコンテストのご案内

こんにちは!

弊社で提供しておりますiPhoneアプリ「VTeacher」の紹介と、アバターコンテストについてのご案内です!

VTeacherとは、オンライン放送のプラットフォームアプリで、ライブ配信、テレビ会議等々がスマホだけでできる便利なアプリです。
何かを教えることに使ってほしいとの思いから、バーチャルティーチャーから取って名前を付けました。
(プログラミング教室もVTeacher(PC版)を使って授業を行っていますので、教室名にVTeacherが入っているんですよ)
もちろん、教えること以外にも色々使えます!

で、VTeacherのアバターとは、手書き等でオリジナルアバターを作って、Vtuberとしてライブ配信ができる機能です。

あなただけのかっこいいアバターを作って、ぜひ投稿してください!
賞金もありますよ。

弊社公式アバターのとら丸です!

詳しくはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000051650.html

アプリ内の掲示板にコンテストについての最新情報をUPしていますので、
まずはアプリをダウンロード!
[App Store]
https://apps.apple.com/jp/app/vteacher/id1435002381

Tagged : / /

改めましてQUREOプログラミング教室VTeacher中瀬校のご紹介

改めまして、Qureoプログラミング教室VTeacher中瀬校のご紹介です!

楽しいゲーム作りを通して、大学入試にも通用するプログラミングの概念を学べます!
現役のエンジニアが講師です。
コロナ禍でも安心のオンライン授業!

使用教材を動画で紹介

【授業料について】
授業料は、月額税抜9,000円(1回60分、月4回)となっております。
別途入会金、教材費等はございません。

【基本となる授業時間】
毎週土曜日 15:30~16:30
(その他の曜日・日時をご希望の場合はご相談ください)

【会場】
ご自宅から受講できるオンラインコースと、
通塾コース(会場:中瀬協働センター)がございます。
※コロナ禍のため、しばらくの間オンラインコースのみの受付とさせていただいております。
(状況が落ち着きましたら、オンラインコースか通塾コースかをご選択いただけます)
※入塾していただけるのは、通える範囲にお住まいの方のみとなります。

【資料・パンフレットについて】
下記URLから請求していただけますと、近日中にお送りします。

【完全無料体験会実施中!】
今なら体験会のシステム利用料が無料!(通常は1,000円かかります)

パンフレット請求、無料体験会の申し込み、その他お問い合わせはこちらからお願いします!
https://qureo-school.jp/vteacher_nakaze

QUREOプログラミング教室の無料体験受付中!

世界的コロナ禍の中、少しずつ日常生活が戻ってきています。
学校も再開しているところが多いですね。
感染にはくれぐれも気を付けながら、できるところから以前のペースを取り戻せたらいいですね。

ところで、今年度から小学校では新しい学習指導要領での授業がスタートします。
————————————————————-
※「学習指導要領」とは?
「学習指導要領」とは、全国どこの学校でも一定の水準が保てるよう、文部科学省が定めている教育課程(カリキュラム)の基準です。およそ10年に1度、改訂しています。
子供たちの教科書や時間割は、これを基に作られています。
————————————————————-
この流れにより、小学校では「プログラミング教育」が必修化されます。
今回のコロナの流行により、社会全体でテレワーク・リモートワーク化の導入が加速度的に進み、ITの必要性が更に高まったと感じます。
ITリテラシーが必要不可欠な時代が到来しています。
これからのお子様のお稽古の選択のひとつとして、プログラミングをお考えの方も多くなっているのではないでしょうか?

弊社は、静岡県浜松市浜北区中瀬地区において小学生向けプログラミング教室を運営しております。
ただいまコロナ禍におきまして、完全オンラインでの運営になっております。
無料で体験会を行っていますので、ぜひ親子で、お友達同士で参加してみませんか?

お申し込みお待ちしております!

教室のご案内、お申込みはこちらから
http://vteacher.online/qureo-free/

出願中の特許が公開されました。

出願中の特許が公開されました。

———————————————————————————————–
【要約】
【課題】 ストリームキーに付与した音声加工命令を実行できる音声加工装置を設けたライブストリーミングサーバを提供する。
【解決手段】 この発明はライブストリーミングにおいて、ライブストリーミング配信用システム(1)のストリームキーに音声加工命令を付与(2)することで、音声加工ソフトウェア(10)と映像加工ソフトウェア(11)から成る音声加工装置が設けられたライブストリーミングサーバ(4)で音声加工命令を実行することができ、閲覧者(17)は音声加工された状態のライブストリーミング(13)を鑑賞できる。
本発明は以上の構成により成るストリームキーに付与された音声加工命令を実行できる音声加工装置を設けたライブストリーミングサーバに関するものである。
———————————————————————————————–

URL:
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-2020-064268/06B3B7C831DF038CD7BCC4A7C040E087F6208AF813A8805A51E4A981EB6AD773/11/ja

QUREOプログラミング教室がオンライン授業に対応!

QUREOプログラミング教室がオンライン授業に対応しました。
全国に展開する1700教室のうち、まずは500教室以上がスタートします。
ぜひお近くの教室を探してみてください!

もちろん弊社も対応済みです。

QUREO
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=24629

■オンライン授業対応教室一覧
34都府県及び海外含め523教室 / 2020年5月中対応開始予定含む

MONET-浜松市モビリティサービス推進コンソーシアム、デジタル・スマートシティ官民連携プラットフォーム

下記の2件について、弊社の加入が承認されましたので、報告いたします。浜松市は2020年3月にMONETとの連携協定を発表しています。

・浜松市デジタル・スマートシティ官民連携プラットフォーム(一般会員)
・浜松市モビリティサービス推進コンソーシアム(一般会員)

※ 浜松市のサイトに弊社名が掲載されています。
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/digitalsmartcity/mobilityconsortium.html

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/digitalsmartcity/documents/200507_kaiin.pdf

【新サービスの具体的なイメージ】
———————————————————————————————–
新型コロナウィルスの影響で、最近、タクシー業界の救済措置がいろいろ取られています。
救済措置の一環として、弊社として「バーチャル乗車」サービスを提供したいと考えています。

内容としては
1.ライブ配信アプリをタクシー車内に設置する
2.アプリを介して自宅にいる客が目的地を伝える
3.運転手が目的地に行く(車を走らせる)
4.移動中の映像(風景)を自宅にいる客がアプリで見る
5.客がタクシーの運転手にタクシー料金を払う(アプリを介してクレジットカード支払い)

運転手の感染のリスクを抑えられ、タクシー業界も営業を続けられます。
外出自粛で外に出たい客のニーズにも答えられ、
また、有事の様子も将来の研究材料として利用できます。
———————————————————————————————–