MONET-浜松市モビリティサービス推進コンソーシアム、デジタル・スマートシティ官民連携プラットフォーム

下記の2件について、弊社の加入が承認されましたので、報告いたします。浜松市は2020年3月にMONETとの連携協定を発表しています。

・浜松市デジタル・スマートシティ官民連携プラットフォーム(一般会員)
・浜松市モビリティサービス推進コンソーシアム(一般会員)

※ 浜松市のサイトに弊社名が掲載されています。
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/digitalsmartcity/mobilityconsortium.html

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/digitalsmartcity/documents/200507_kaiin.pdf

【新サービスの具体的なイメージ】

```
新型コロナウィルスの影響で、最近、タクシー業界の救済措置がいろいろ取られています。
救済措置の一環として、弊社として「バーチャル乗車」サービスを提供したいと考えています。

内容としては
1.ライブ配信アプリをタクシー車内に設置する
2.アプリを介して自宅にいる客が目的地を伝える
3.運転手が目的地に行く(車を走らせる)
4.移動中の映像(風景)を自宅にいる客がアプリで見る
5.客がタクシーの運転手にタクシー料金を払う(アプリを介してクレジットカード支払い)

運転手の感染のリスクを抑えられ、タクシー業界も営業を続けられます。
外出自粛で外に出たい客のニーズにも答えられ、
また、有事の様子も将来の研究材料として利用できます。
```

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です